事業報告
2018年8月05日(日) 山形県東南置賜支部操法大会(南陽市)

開会式 堂々と入場行進。

真剣な表情でというよりは超緊張気味で開会式に臨む選手たち。

円陣の中心に5人の選手と1部長(ゲン担ぎで髪を剃ってきました)。 勝利の女神の後ろ髪をつかみ損ねても1部長の頭はTシャツが脱げないくらい引っ掛かるので勝利が引っ掛かることでしょう(爆)

申告。
指揮者「ポンプ車操法を開始します。」

標的に放水中の1番員。

2線放水中。

補助操作員。

表彰式!
見事優勝することができました!みなさん凛々しい表情です。

高橋分団長、木戸副分団長と高畠町消防団第4分団第1部第1班のメンバー。みんな素敵な笑顔です。

昨年度は高畠町消防団第3分団がポンプ車の部で優勝した。その優勝旗、優勝カップを3分団に代わって返還。

本番寸前のスナップ
この日は第4分団全員が応援のために集結。本番寸前、分団全員で円陣を組む!

いよいよ操法開始!

2人停止線を外す。いきなりの減点2はご愛嬌。

水槽に吸管を投入後、枕木を敷く3番員と吸管を押さえる補助操作員。

第2線延長の指示を受け、第2線を延長するための操作を開始する2番員と3番員。
走れ!走れ!

機械を操作する4番員。

満面の笑みで賞状を受け取る指揮者。
2か月間お疲れ様でした。

高畠町消防団第6分団が小型ポンプの部でも優勝しました。 そのため高畠町消防団は総合優勝をいただきました。 代表で優勝旗を授与される高橋4分団長。旗を愛でるような表情です

地元のみなさまのご協力、練習で家を空けることにも快く応じてくださった団員のご家族の理解があったので選手と応援の団員は練習に打ち込むことが出来ました。 そして、ポンプ車を貸して下さった二井宿の第2分団のみなさまのおかげで安心して大会にのぞむことができました。 その結果、最高の結果を得ることができました。 ありがとうございました。

撮影 酒井良拓

8月15日(月)青竹ちょうちん祭り 纏組参加(高畠町)

一戸宮司のご祈祷で祭りが始まりました。

セイヤ-セイヤ-

餅まきは大盛況でした

8月7日(日)東南置賜支部操法大会(高畠町)

大浦選手の選手宣誓の場面です。

いけぇ-!

練習の成果を出し切って!!

3か月ご苦労様でした。

6月12日(日)部長研修会(エビスヤ)
部長以上を対象とした研修会

青木副団長の挨拶です。

実例を再現し、対応の仕方を教えて頂きました。解りやすい講話ありがとうございました。

今年は町役場の方を講師に招き、認知症サポ-タ-の講話を聴きました。

4月24日(日)春季演習(和田地区)
 

今年は和田地区公民館、和田保育園、和田小学校が会場となりました。(その1)

和田地区公民会前の道路を使用し、分列行進が行われました。(その1)

第1大隊から見た式典の様子です。

法訓練の様子です。今年は4分団が優勝しました。

(その2)

(その2)

寒河江町長を先頭に観閲が行われました。

4月1日(金)新旧幹部歓送迎会(エビスヤ)
 

分団長の任を解かれた島津1分団長、加藤3分団長、平4分団長、高橋5分団長、長谷川6分団長に町長より感謝状が渡されました。(その1)

続きまして渡部団長より各前分団長へ記念品が贈られました。(その1)

その後、寒河江町長、渡部団長よりご挨拶を頂きました。(その1)

乾杯!!

島津・加藤・平・高橋・長谷川前分団長、お疲れ様でしたm(__)m

おめでとうございます!!

(その2)

(その2)

(その2)

宴も終盤になり、前分団長の卒業式と題して現分団長から前分団長へ感謝の言葉が贈られました。

4月1日は渡部団長の誕生日でして、お祝いがありました。(二次会場にて)

4月1日(金) 辞令交付式(高畠町消防団)
 

今年度の辞令交付式は、建て替えられた高畠町消防署で行われました。

続きまして、渡部団長より青木、細越両副団長と
新任の分団長へ、辞令交付が行われました。

寒河江町長よりご挨拶を頂きました。

新消防署の中を見学させて頂きました。 写真は受付カウンタ-です。

署員の方の仮眠室です。

何と!!新消防署に団長室が設けられました!!
しばし団長の撮影会となりました!

初めに、寒河江町長より渡部団長へ辞令交付が行われました。

(写真は中川1分団長です。)

渡部団長より訓示を受けました。

署員の方の装備品のロッカ-です。一つの箱で2名分の装備品を収穫出来るスグレモノです!!

こちらが署長室です。

3月18日(金)高畠町消防団(まほら)平成27年度表彰伝達式
 

今年度の表彰伝達式の様子です。

来年度の班長の現場点検の練習風景です。

続いて渡部団長より来年度のスローガンの発表がありました。