本文へスキップ

「元気 はつらつ 荒谷っ子」を合言葉に楽しい学校をめざします!   天童市立荒谷小学校

電話でのお問い合わせはTEL.023-654-2310

〒994-0054  天童市大字荒谷7857番地

地域とのつながり 〜地域全体で育む荒谷っ子〜

葡萄の木(読み聞かせ)の活動

一日の生活イメージ


 “荒谷小おはなしクラブ「葡萄の木」”の皆さんから,毎週木曜日の8時25分からの10分間,絵本を中心に全クラスに読み聞かせをしていただいております。
 “
荒谷小おはなしクラブ「葡萄の木」”の活動が始まったのは平成11年です。図書室装飾のボランティアとして集まっていた保護者数人に,当時の尾形校長先生が「休み時間などを使って子どもたちに絵本を読んでほしい。」と話をもちかけ,そこから活動が始まりました。
 読み聞かせてもらっているのは絵本が中心ですが,学校の「元気アップ週間」にあわせて「生活リズム」関連の本を読んでもらったり,「こころを育む給食週間」にあわせて「食育」関連の本を読んでもらったりしています。
 現在は,荒谷小の元保護者を中心にして,図書整理員の先生や給食パートの先生もメンバーとして参加しています。現在でも読み聞かせのメンバーを募集していますので,荒谷地区の皆さん,よろしくお願いいたします。


地区内各団体との活動

体験学習イメージ


 荒谷小学校の子どもたちは,荒谷地区内の様々な団体の活動にも積極的に参加しています。

 荒谷公民館をはじめ,連合子ども育成会・老人会(松寿会など)・いきいきサロン・荒谷地区婦人会・荒谷地区安全協会・荒谷地区防犯協会・荒谷地区青壮年会などと協力しながら,地域全体が一つになって子どもたちの健全育成をめざしています。

      
 


【 主な活動 】

 月 活動名・関係団体など  主な内容など
 4月  ミニ農園開園
  (荒谷公民館)
 じゃがいもなどの作物を育てています。草取りなどの世話も行います。収穫したじゃがいもは,カレーにして食べたり,交通安全七夕まつりのときに道行くドライバーさんに配ったりします。
 5月 春の資源回収 
  (荒谷地区婦人会)
 地区あげて資源回収をします。すごい量の新聞や雑誌,段ボール,ビン,缶が集まります。
 7月 敬老交流会(1・2年) 
  (いきいきサロン)
一人ぐらしのお年寄りと,昔の遊びをしたり,給食を一緒に食べたりして,交流します。 
 7月 親子の集い(マスつかみ) 
  (連合子ども育成会)
  (荒谷公民館)
立谷川河川敷にあるにこにこパークにマスを泳がせます。それを素手で捕まえ,自分で処理し,あぶって食べます。 交通安全の呼びかけもしています。
 7月 交通安全七夕まつり
  (荒谷公民館)
  (荒谷地区安全協会)
 交通安全の願いを込めて七夕飾りを作ります。その他,カレーを作ったり,ドライバーさんにじゃがいもを配ったり,交通安全の学習会をしたりします。
 7月 荒谷っ子リーダー研修会 
  (荒谷公民館)
 6年生がリーダー研修会に参加します。今年度は,ホテルに行ってテーブルマナー講習会に参加してきました。
 9月 地区レクリエーション大会
  (荒谷公民館) 
各町区に分かれ,楽しい競技で競い合います。 
 9月 地区敬老会
  (荒谷地区婦人会) 
荒谷小体育館で行われる敬老会に,毎年1年生が参加して,お祝いのメッセージを伝えています。 
 10月 秋の資源回収
  (荒谷地区婦人会)
 2回目の資源回収です。
 11月 荒谷フェスティバル
  (荒谷公民館) 
 地区あげての文化祭に,全校児童が作品を出品しています。
 1月 だんごさし(1・2年)
  (荒谷公民館)
 松寿会の皆さんから教えてもらいながら色鮮やかなだんごをつくり,それをアカミズキの枝にさして,きれいに飾り付けます。
 1月 荒谷地域安全雪まつり
  (荒谷地区安全協会)
  (荒谷地区防犯協会) 
 それぞれの地区や庭先に雪灯籠をつくり,交通安全の願いを込めた灯りをともします。



PTA活動について

英語学習イメージ

 

 荒谷小学校は少人数の学校ですが,その小さな組織を生かし,全員参加型のPTA活動を行っています。

 


【PTA組織の特徴】
 本校PTA組織には,他校PTAによくある「生活指導を担当する組織=生活部」や「環境整備を担当する組織=環境部」,「体育的な行事を支援する組織=保体部」がないというところに特徴があります。
 ただ,それに関わる活動をしていないというのではなく,それぞれの活動を,PTA三役が中心になりながら全役員・全保護者で協力して行っています。



【PTA組織図】
 組織図は,こちらをクリックしてください。


【PTA事業計画】
 平成27年度は,「児童の健全育成を支援するPTA活動」をスローガンに掲げ,「親子あったか運動」と「親子読書」に重点的に取り組むことにしました。この2つの運動について,各学年PTAで相談しながら,独自の取組みで活動していくことにしました。

 ◆ 親子あったか運動
  
(1)あいさつ運動
    あいさつの基本は家庭です。まず家庭内からあいさつの輪を
   広げ,学校・地域へ広げていけるようにしていきます。

  
(2)早寝・早起き・朝ごはん運動
    子どもたちにとって,生活リズムの確立が大切です。決まっ
   た時刻に寝て,たっぷり睡眠時間をとり,朝ごはんもしっかり
   食べてから登校できるようにしていきます。

  
(3)アウトメディア運動
    子どもたちのまわりには,数多くのメディア(テレビ・ゲー
   ム・DVDなど)があふれ,それらにどっぷりつかって生活し
   ています。そこに多くの時間が使われ,本来あるべき家族のふ
   れあいの時間が少なくなってきています。そこで,できるだけ
   メディアにふれない時間(アウトメディア)をつくり,親子で
   時間を有意義に使えるようにしていきます。



 ◆ 親子読書運動
      今年度は、新たに「親子読書運動」に取り組みます。
    読書をきっかけとした親子のコミュニケーションつくりに
   取り組みたいと考えています。
    昨年まで取り組んだヘルメット着用運動については、お陰様   ですべての子どもたちがヘルメットをつけて自転車に乗るようになりました。



【PTA広報誌の発行】
 PTA広報部が中心になって,広報誌「葡萄」を年2回(8月・1月)発行しています。8月号では,新入生の紹介や各学校行事の子どもたちの様子・学校職員の紹介などを,1月号では,卒業生の紹介や各学年行事の様子などを掲載しています。今年度は「親子あったか運動」の取組みについても特集していこうと考えています。


【PTA全体で取り組む活動】

 1 親子でピッカピカ大作戦
  ・夏休み最初の土曜日の早朝,全校の児童と保護者が集まり,分
   担しながら学校をきれいに掃除します。普段なかなか掃除でき
   ないような高い場所(蛍光灯・黒板の上など)や,ガラス磨き,
   排水口やガスレンジ周りなどを掃除します。親子で力を合わせ
   て取り組むところに意義があると感じています。

 
2 PTA研修会
  ・保護者(内容によっては児童も参加して)対象にして,PTA
   研修会を開催しています。今年度は,親子あったか運動の中の
   アウトメディア運動に焦点をあてた研修会を企画しました。
   白百合女子大学生涯発達研究教育センターの特別研究員である
   佐々木丈夫先生をお招きして,「子どもの脳の育て方 〜脳科
   学と発達心理学から見た子育て〜 」という演題での講演会を
   開催しました。
   ゲーム脳など,メディアが子どもに与える影響について,詳し
   く話していただきました。たいへん有意義な研修会になりまし
   た。

 3 資源回収(春・秋の2回開催)
  ・荒谷地区婦人会と協力しながら,年に2回,資源回収に取り組
   んでます。全保護者と4年以上の児童が参加しています。地区
   民の協力で,ものすごい量の新聞・雑誌・段ボール・空きびん・空
   き缶が集まります。


教育後援会について


 荒谷小学校には,教育後援会が組織されています。各町内会長さんや各地区嘱託員の皆様などに理事になっていただいております。地区民の皆様からは,多大なる協力費をいただいており,本校児童と教育振興のために使わせていただいております。本当にありがとうございます。


information

天童市立荒谷小学校

〒994-0054
天童市大字荒谷7857番地
 TEL.  023-654-2310
 FAX.  023-654-2298
 E-mail  t-araya@dewa.or.jp