Internet
Shopping

庄内 鶴岡の 野菜 果物 特産物を 全国へ 販売発送いたします。

野菜、果物にはそれぞれに旬と言う時期があります。ス−パ−には、年中出回っている食材も

本当は一番美味しい旬があります。専門店ならではの一番美味しい旬の時期を逃さず

みなさまのお手元までお届けいたします。わからない事はぜひお問合せください。

今月の特選品

朝日山系の自然の山菜

朝日山系で育った天然の山菜です。初めて耳にした山菜もあるかと思いますが

まだこの味を知らないあなた、このきかいに是非天然の味をご賞味ください。

ハウス物より少々アクが強い感じがしますが、それが本来の山菜の味です。



赤こごみ

水洗いして、長い物でしたら
3〜4cm位に手で折り、熱湯で
3〜4分位ゆでます。冷水に取
り水を良く切りごまあえ、おひたし
生姜醤油でお召し上がり下さい。

青こごみ

赤こごみと同様にゆでて、ごま
あえにするか、生のまま天ぷら
でお召し上がり下さい。

山うど

根っこのハカマを取って赤こごみ
と同様にゆでてごまあえにするか
生のまま天ぷら又は、生のまま
タンザクに薄く切り水にさらし
酢醤油でお召し上がり下さい。

たらの芽

下のハカマを取って、そのまま
天ぷらでお召し上がり下さい。

あいだけ

赤こごみと同様にゆでて酢醤油
か、かつ節醤油又は、マヨネ−
ズでお召し上がり下さい。

うるい

赤こごみと同様にゆでたら
マヨネ−ズあえ、ドレッシング
をかけてお召し上がり下さい。

わらび

アク抜きをしてありますので
真水に1時間位さらしたら
生姜醤油でお召し上がり下さい。

月山旬

皮をむいたら縦に半分切り
天ぷらでお召し上がり下さい。

シドケ

ふきのような香りで一番香気があり
ます。ゆでたらごまあえかマヨネ−
ズあえでお召し上がり下さい。

こしあぶら

こしあぶらは、たらの芽同様天ぷら
でお召し上がり下さい。たらの芽
より美味しく、大変貴重品です。

赤みず

赤みずは、皮をむいたら、塩漬け
または油炒めで塩こしょうで
お召し上がり下さい

浜ボ−フ

浜ボ−フは、砂丘の
松林に生息し独特の香りを持って
いて、さっとゆでたら三杯酢
天ぷらでお召し上がり下さい。

グリ−ンアスパラ(3月下旬〜5月下旬)

庄内のグリ−ンアスパラは、緑が濃く特に根っこの方も皮が薄くほとんど落とす所がありません。

朝取りですので甘さ抜群。ゆでてから、何もつけづに食べてもアスパラの独特の風味と甘さで最適です。
☆通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示

この商品は、販売者 きむら八兵衛が責任を持って発送致します。
提示価格(税込み)の他に、送料がかかります。
お支払いは
受取人が本人の場合クロネコヤマトの代引き手数料324円がかかります。
受取人が本人以外の場合(贈答等)は、振込用紙を発送致します。

返品については、生物ですので返品はご容赦下さい。
但し不良品は即時代替商品を発送または返金させて頂きます。

庄内産グリ−ンアスパラ150g 1把300円(税込み)



発送時期  ■ 4月中旬〜5月下旬ころまで

☆通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示

この商品は、販売者 きむら八兵衛が責任を持って発送致します。
提示価格(税込み)の他に、送料がかかります。
お支払いは
受取人が本人の場合クロネコヤマトの代引き手数料324円がかかります。
受取人が本人以外の場合(贈答等)は、振込用紙を発送致します。

返品については、生物ですので返品はご容赦下さい。
但し不良品は即時代替商品を発送または返金させて頂きます。

天然の山菜セット

時期により入る物が異なります。

3人〜5人分

3,500円(税込)

4月上旬〜5月下旬まで

☆通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示

この商品は、販売者 きむら八兵衛が責任を持って発送致します。
提示価格(税込み)の他に、送料がかかります。
お支払いは
受取人が本人の場合クロネコヤマトの代引き手数料324円がかかります。
受取人が本人以外の場合(贈答等)は、振込用紙を発送致します。

返品については、生物ですので返品はご容赦下さい。
但し不良品は即時代替商品を発送または返金させて頂きます。

月山旬

1kg(20本〜25本)

 2.160円(税込)

5月上旬〜5月下旬まで

販売は5月中旬頃からです。

尚、単品でも扱っておりますのでごお問い合わせください。





山形のサクランボ(佐藤錦)

(6月中旬〜6月下旬)


山形と言えばサクランボ。大粒ではじける果肉は

初夏の訪れです。特に甘〜い佐藤錦はこの地でしか味わえない

最高の甘さを誇っております。同じ佐藤錦の木でもてっぺんの方の日の当たる

場所のさくらんぼは糖度も高くとても美味しいです。値段の差はここにあります。

当店では厳選された品物をお送りいたします。ク−ル便で鮮度も抜群。











庄内砂丘メロン

(6月下旬〜7月中旬)


山形県庄内地方の砂丘メロンは、値段の割にはとても美味しい!

糖度は16度保証付き。一人1個とよくばれます。

品種は7月上旬までは浜王メロン。それ以降はキスミ−メロンに変わります。

浜王メロン。キスミ−メロンとも、アールス系メロンと露地ネットメロンから

誕生した品種で緑色の果皮に細かい網模様が入ります。

上品な甘さで香りがよく、なめらかな口当たりが特徴です。

メロンは高い!と言うイメ−ジを打破、味も値段も納得。お中元にも最適です。











鶴岡名物だだちゃ豆

(8月上旬〜8月下旬)


今、枝豆と言えば白山だだちゃ豆。

庄内地方の父親は「だだちゃ」と呼ばれます。

その風格と積み重ねられた味は絶品。

鶴岡の白山地区の物が最高です。

本当に美味しいだだちゃ豆は鶴岡に来て食べてください。











刈屋の梨(南水、あきづき)

(9月中旬〜10月上旬)


「あきづき」

親の掛け合わせは「新高×豊水」×「幸水」。

主要品種3つの優れたところを併せ持っています。

果肉は緻密で糖度が高く、果汁も豊富。酸味は少なめでシャリシャリとした食感です。

「南水」

「越後」と「新水」の交雑により誕生した赤梨で

果肉は比較的やわらかく、糖度が高いのが特徴で

酸味が少ないので甘味をしっかり感じられます。











庄内柿(平種なし柿)

(10月中旬〜11月中旬)


庄内特産の平種無し柿は、焼酎で約10日間渋抜きされます。

他の柿にはみられない、庄内柿特有のジュ−シ−な味を、お試しください。

当店の庄内柿は庄内砂丘の砂地で栽培されたもの。砂地なので水はけが良く

その分糖度が高くジュ−シ−です。











ラ・フランス

(11月上旬〜12月上旬)


洋梨の王様といわれる香りと味は、外見からは想像できません。

山形は日本一の洋梨の産地。上品な味は

フランスを思わせるのでこの名がつきました。

発送時は、傷がつかないように、また芳醇な香りを逃がさないために

1個々和紙に包んでお届けしております。











ふじりんご(蜜入りサンふじ)

(12月上旬〜12月下旬)


山形の冬の陽射しがりんごの中に入り込んで

蜜入りサン富士ができあがりました。国内の、サンフジの中で一番糖度があります

中の蜜は12月下旬になると果肉に吸収されて薄くなり、その後黒く変色します。

なので、20日以前のサンふじが一番美味しいです。お歳暮にも最適です。











紅干し柿

(12月中旬〜12月下旬)


山形特産の紅柿を、自然乾燥したもの。独特の風味と甘さのバランスが

とれた最高峰の干し柿です。電気乾燥の物は表面が固いですが

自然乾燥の物は全体が柔らかくシコシコした食感です。お歳暮にも最適です。



その他の特選素材

鶴岡市近郊で取れる野菜ですが、時価ですので下記にお問い合わせください。

あさつき(12月中旬〜4月初旬)

あさつきは、ゆり科の野菜でノビルと言う
自然に生息していた物を改良した物。
さっとゆでて、冷水にさらし酢味噌あえまたは
鰹節をかけカラシ醤油でお召し上がり下さい。
ねぎ臭さがほとんどなく春を感じる風味です。


アスパラ(3月上旬〜5月下旬)

庄内のグリ−ンアスパラは、緑が濃く特に
根っこの方も皮が薄くほとんど落とす所が
ありません。朝取りですので甘さ抜群。
ゆでてから、何もつけづに食べても
アスパラの独特の風味と甘さで最適です。


夕顔(7月上旬〜8月下旬)

かんぴょうの材料となる夕顔当地では中を
くりぬき薄い実の部分を肉、青しそと一緒に
油でけんちんでいただきます


薄皮なす(7月上旬〜9月下旬)

ピンポン玉のようなこなす。
皮が薄くパリッとした歯ごたえ
塩漬けまたは、たまり醤油付けが最高です
ビ−ルのおともに最適な漬け物です


いちぢく(9月上旬〜10月上旬)

庄内のいちぢくは、無花果で花が咲かない
のが特徴です。生で食べても良いですが、
酢と砂糖でじっくり煮詰めた物を
ワインで仕上げると美味しいです


自然の舞茸(9月中旬〜10月中旬)

朝日連峰の自然の舞茸、はざわり香り
が大変良く松茸にも劣らない風味が
あります。少々洗うのが面倒ですが
自然の物なのでそれもまた楽しみです。


山ぶどう(9月中旬〜10月中旬)

朝日連峰の自然のやまぶどう。約4K
で一升の葡萄酒が出来ます。体に良い
自然健康食品です。一般には市販され
ていないのでここでしか手に入りません。


自然のなめこ(10月下旬〜11月中旬)

自然のなめこ、確かにごみや木くずを
取るのが少々面倒ですが、一度食べたら
栽培のなめこは二度と食べれないくらい
美味しいです。寒い夜は熱いなめこ汁で!


山形県鶴岡市本町1-9-22 (0235-22-0817)